以前SE(システムエンジニア)として働いていたころ、
どんな情報システムを作る場合でもこれだけは気をつけようと思っていたことがあります。
むしろ、ユーザ(お客様)に言われたくないこと。といったほうがしっくりくるかもしれません。

「システム屋さんが作ったシステムだよね」

こういわれないように気をつけていました。
「システムとしては動いているし、やりたいことはできるんだけど使いにくい
ということが上記の言葉に含まれていると思っています。

もちろんITのエンジニアですから、ユーザの業務やサービスを100%理解することは難しいと思いますが、
それでも利用されるシーンやストーリーを描いて使いやすいものを作る、ということを心がけていました。

経営コンサルタントとして活動している今も活きていると感じています。
システムに限らず、提案を行う際にもユーザの業務やサービス、活動するシーンを見据えて考えることが重要です。

最近携わらせていただいたお仕事で、
「システム屋さんが作ったシステムだよね」
という言葉を思い出すことがあったので、昔を振り返りながら、
忘れないように書いておこうと思った次第です。

ご覧いただきありがとうございました。